バッファロー|HD-WLU3シリーズ ファームウェア アップデーターでエラー

今日はファームウェアのアップデートで、エラーになったお話し。

 

なぜエラーに?

今回、エラーになったのは、バッファロー製の『HD-WL8TU3/R1J』。
『HD-WLU3/R1,HD-WHU3/R1シリーズ ファームウェア アップデーター(Mac)Ver.1.21』に上げようとしたときに起こりました。

ダウンロードして、解凍して、インストールしようとすると、「アップデートできませんでした」みたいなエラーがいくらやっても、出てくる。

悩みに悩んで数時間、ある文言を見落としていました・・・。

 

よく読もう!

ディスク内の「hd-wxu3_mac_fwupdater」フォルダーをデスクトップにコピーします。
『※デスクトップにコピーしないと正常に動作しません。』

ちゃんと赤字で書いてありましたが、全く読んでいませんでしたw
【アップデーターの使用方法】はちゃんと読まないと、ダメですね。
フォルダをデスクトップに移し、インストール出来たときは、安堵の気持ちで一杯w

 

ついでに、もう一つ

バッファローには、『みまもり合図 (Mac)』と言う、ハードディスクの状態をを監視してくれる、アプリがあるのだ。
こちらも、インストールしようとするとエラー・・・。

サポートに問い合わせたら、『macOS 10.13』に対応しているので、問題ないとのこと。
こちらはiMac Proの問題でした。

『システム環境』→『セキュリティとプライバシー』の中の一般を開き、下部の『ダウンロードしたアプリケーションの実行許可:』というところに、制限が入っていて、インストール出来ませんでした。

ここを解除したところ、あっさりインストール完了!
こちらも、気づくのに数時間w
この二つのエラーで、半日を費やしましたw

おまけに見守ってもらったら、下記の警告!

実はオークションで落とした品物でした・・・。
最後の最後で、ガックリwww
内蔵のハードディスクを買わないと・・・。

と言うことで、今日はバファローのファームウェアと見まもり合図のエラーのお話しでした。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です