macOSの再インストールで『復旧サーバーに接続できませんでした』の対処法

MacOSを使っていると、極端に速度が落ちたり、挙動がおかしくなった経験をされた方がいると思います。

 

対処法の一つ

その一つの対処法として、『macOSユーティリティ』を立ち上げ、『macOSの再インストール』をすると、直ることがあります。
データはそのままで、OSだけを再インストールするだけなので、気軽に行えます。
ただし、バックアップは行ってから、やる方が間違いが無いので、ご注意を!

それではやり方を説明していきます。

電源を入れたときに、『コマンド』+『R』を押して立ち上げます。
この時に忘れがちなのですが、ワイヤレスキーボードを使っている人は、Macとキーボーをつないでおきましょう!

しばらくすると、『macOSユーティリティ』が立ち上がってきます。
そして、『macOSの再インストール』選び、『続ける』をクリックすると・・・。

『復旧サーバーに接続できませんでした』

と言う、エラーメッセージが表示されます。
???となると思いますが、対処法は簡単です。

Wi-Fiにつなげると、問題なく再インストールができます。

ただし、少しやっかいなのが、Wi-Fiマークが見えないことがあるのです。

そう言う時は、画面の右上にカーソルを持っていき、適当にクリックしてみましょう。
そうすると、Wi-Fiの接続メニューが出てきます。
Wi-Fiの暗証番号などを入力し、再度、『続ける』ボタンを押すとインストールができます。

これで、無事にインストールできます!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です