Mac|Safariのバージョン12.0でポップアップウインドウが開かない対策。例えばクリックポスト。

Safariのバージョン12.0に、バージョンをアップしたところ、ポップアップウインドウが開かなくなりました。
環境設定からも思わしい項目が無く、画面を見回してみると、ちゃんと表示できるボタンがありました。

 

ポップアップを出すには

例えば、『クリックポスト』で住所を印刷しようとすると、前バージョンまでは開いていましたが、12から開かなくなりました。

画面をよく見ると下記のような警告が出ていました。
ポップアップウインドウがブロックされました

その後に、下記のようなボタンが表示されるので、それをクリックすると、無事に住所画面が出てきました。

なお、このまま印刷すると、なぜがうまくSafariだと印刷ができません。
そう言う方は、こちらの『クリックポストのAcrobatの印刷がうまくいかない』を合わせてお読みください。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です