iPhone|iPhone XS Maxを約1週間使ってみて

『iPhone XS Max』を約1週間使ってみて、感じたことを書いていきたいと思います。

前回の『ファーストインプレッション』では、ちょっとネガティブな印象が強かったのですが、使っているうちにいろいろ見えてきました。

 

1週間使って見えたモノ

やっぱり大画面は良い!

と言うことを、改めて感じました。
筆者は自宅での仕事なので、通勤などがほとんどありません。
ですから、両手で基本的に文字も打てるので、困ることは無いんですよね。
これは、ライフスタイルで大きく変わると思います。

あと、喫茶店などで、『Keynote』を使ったプレゼンテーションにも良いと感じました。
もちろん、iPad Proであれば、なお良いと思いますが、持ち合わせていないとき、とっさに使うことができます。

 

寝転んで片手持ちの件ですが、こちらは案の定、慣れましたw
今は何の違和感も無く、Xの時と変わらず片手で持っています。
とは言っても、顔の真上には持ってきませんが・・・。

あと、前回触れなかったカメラですが、こちらもやはり良いですね。
Fや何ミリ相当など、細かいことは省きますが、

ボガシが後で調整できるのは良い!

ですねw

遊びで録ったどん兵衛も、なんか外見にも味が出てきましたw

逆光にもかなり強いらしいので、使い込めば、相当いろいろできそうです。

 

まとめ

林檎8は仕事用に格安スマホのAndroidを持っているのですが、スピード、レスポンス、画面のきれいさなど、やはり雲泥の差があります。
GALAXYとかと比べると、また違った見方になるのでしょうが、やはりAppleの作るものは、良いとしか言い様がありません。

ライフスタイルによって、『iPhone XS Max』か『iPhone XS』か迷う方もおられると思いますが、筆者としては、やはり「大は小を兼ねる」と思います。
金額が許すのであれば、iPhone XS Maxをお勧めしますよ!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です