必見!Apple Watchの設定講座

毎度です!
林檎8(りんごや)です。

今日は、前回の書いた『必見!Apple Watchで何ができるの?( 特徴・活用方法など)基礎講座』を踏まえ、主に重要と思われる機能の『設定講座』編を書きたいと思います。

iPhoneで基本設定

まずは、iPhoneのアイコン『Watch』をクリックして、開きましょう。

 

続いて、マイ文字盤の『編集』をクリックします。

 

ここで、いらない文字盤などの『削除』、または文字盤の『順番』の入れ替えをすることができます。

MEMO
なぜ文字盤の入れ替えが付いているかというと、Apple Watchの右端か左端から、横にスワイプすると、文字盤を変更することができるからです。
気分やTPOで変更しましょう。

 

マイ文字盤のカスタマイズ

続いて、好きな文字盤をクリックします。
『コンプリケーション』で、自分で画面をカスタマイズしていきます。
例えば、林檎8は左上が『地球』だったのを『月』に変更しました。

 

『通知』の設定

こちらで、Apple Watchにどの情報を通知させるのか、設定ができます。

MEMO
もちろん全部『ON』でもかまいませんが、あまり意味の無い通知まで『ON』にしておくと、Apple Watchが震えまくるので、いらないと思った通知は、『OFF』にしていきましょう。

 

サウンドと感覚

続いて、『サウンドと感覚』をクリックします。
このページがApple Watchで一番重要な設定になると思います。

一つずつ見ていきましょう。

  • 通知音の音量
    こちらは、通知が来たときに、Apple Watchから『音を鳴らす』かの設定です。
    通常はボリュームを下げている方が多いと思われます。
    特に営業マンなどは、通知が来る度に音が鳴ってしまうと、お客様が気にされてしまいます。
  • 感触による通知
    音量とは別で、これを『ON』にしている方が大半だと思います。
    これを『ON』にしないと、Apple Watchの機能を半分使っていないと言っても、過言ではありません。
  • Haptic Crown
    こちらは、『Digital Crown(竜頭)』を回したときに、感触を有りにするかの機能です。
  • カバーして消音
    こちらは、例えば左手にApple Watchをしている場合、右手の手のひらでApple Watchを覆うと、消音ができます。
    前述したとおり、仕事中などに『サウンド』を切り忘れたときは、とっさに音を消すことができます。
  • タップで時刻を読み上げる
    この機能は、文字盤を『ミッキーマウス』に変えているときに、タップするとミッキーが時刻を教えてくれます。
注意
2018年10月17日(水)現在、一部のApple Watchで、E-mailの通知が『振動』しないバグが発生しています。
おそらく、次期バージョンアップで直ると思われます。
林檎8のApple Watchも振動しないため、現在はサウンドを鳴らしています。

 

WalletとApple Pay

次に『クレジットカード』や『Suica』を設定していきましょう。
『WalletとApple Pay』をクリックします。

 

こちらで、iPhoneで設定したクレジットカードを選ぶことができます。
下記の『支払い設定』では、クレジットカードが複数枚ある場合、どれを『メインカード』にするか設定できます。
Apple Watchの『サイドバー』をダブルクリックで立ち上げます
もちろん、スワイプすれば、他のカードで支払うことも可能です。

注意
ただし、こちらは物理的なクレジットカードが使えるわけで無く、『ID』『QUICPay』『Suica』の支払に対応しているお店のみ、支払うこととができます。(コンビニなどは対応)

 

続いて、『エクスプレスカード』ですが、この機能も非常に便利なので、設定を忘れないようにしましょう。

ここをクリックし、指定の『Suica』を選んでおけば、電車に乗るとき何の操作も無しに、改札にApple Watchを近づけるだけで、通過することができます。
Suicaは、ほぼ全国の鉄道会社で使えるため、出張や旅行でもいちいち行き先を確認して、切符を買う必要が全くなくなります。

注意
オートチャージではありませんので、iPhoneのアプリ『Suica』で課金を忘れないようにしましょう。(一部のカードはオートチャージが可能)

 

 

まとめ

以上、主なところの設定方法を書いてきました。
林檎8はまず、上記の箇所をすぐに設定しました

必見!Apple Watchで何ができるの?( 特徴・活用方法など)基礎講座』でも書きましたが、Apple Watchで何ができるのかが、わかっていない方が多いです。
また、購入していても、設定がわからず、上記の機能を使っていない方もおられます。
ぜひ参考にして頂ければ、幸いです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です