iPhone|カレンダーのアプリ『Refills』おすすめ

まいどー!
林檎8です。
今日はiPhoneのカレンダーのアプリ『 Refills 』を紹介したいと思います。
おすすめです!

 

標準のカレンダー

iPhoneに内蔵されている、カレンダーアプリはあるのですが、『月単位』で見るとき、用事が入っているのはわかるのですが、内容が見えないんですよね。
これが、林檎8はずっと不満でした。

 

Refillsなら

Refills』なら、下記のように『月単位』で見ることができます。
また『』・『』・『』とタップで切り替えられるのが便利!
アナログのシステム手帳をさらに便利に使えるような感じです。
画面の下部の項目をタップ操作で可能。

下記が『月単位

 

下記が『週単位』。

 

下記が『日単位』。

と、より詳しく見ていくことができます。

 

他の機能として

  • iOSのカレンダーとの同期はもちろん、Googleカレンダーとの同期も可能。
    通知設定も、細かく設定できます。
  • スケジュールの繰り返しが登録ができます。
    例えば、「ゴミ出し」の日など、毎週や毎月での繰り返し登録が可能。
  • 住所や場所を入れておくと、マップと連動して位置の確認が可能。
  • タスク管理機能付き。
    こちらは、標準アプリの『リマインダー』を使っています。
  • 写真を撮影した日時をサムネイル画像で表示することが可能。
    例えば、毎日の食事の時間管理などが可能。
  • カレンダーのデザインを変えることができる。
    一部有料です。

 

オプションの充実

下記のようにオプションが充実しています。

例えば、文字の大きさや表示行数など。
また、「週の開始曜日」を日曜日や月曜日などにも変えることができます。
この辺りが、アナログのシステム手帳では、できないところですね。

 

まとめ

日本の会社が制作していると言うことで、「大安」や「仏滅」など、『六曜表示設定』も付いているなど、かゆいところに手が届いているアプリです。

1,200円と有料ではありますが、iPhoneとiPadの両方で使える上、買い切りなので安心です。
ただし、カレンダーのデザインを買いたい場合は、追加購入しなくてはいけません。
また、ホームページもあり、「チュートリアル」も完備されています。

林檎8のおすすめの1本です。
ダウンロードはこちら

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です