iPhone|急げ!バッテリー交換!

まいどー!
林檎8です。

今日は年内(2018年)に済ませておきたいバッテリー交換について。

 

バッテリーの消耗

まずは、バッテリーの消耗具合を確認してみましょう。

注意
最新のiOSにアップデートしておきましょう。
iPhone・iPad|iOSのアップデート(バージョンアップ)の方法

ホーム画面の『設定』→『バッテリー』→『バッテリー状態』をタップしていきます。

 

『バッテリー』

 

『バッテリー状態』

 

上記の『バッテリー状態』の『最大容量』が低くなればなるほど、バッテリーの持ちが悪くなるわけです。

ちなみに林檎8のiPhone XS Maxは、購入したばかりなので、まだ『100%』を保っています。!

 

目安

  • 単純に1日、充電が持たない。
  • 例えば、充電が50%を切ってから、減りが早い。
  • 上記のバッテリー状態の『最大容量』が80%前半の場合。

大まかな目安が、上記なような症状です。

 

2018年中なら

2018年中であれば、対象機種は、3,200円でバッテリーを交換することができます。
なお、『AppleCare+』に入っている人は、無料で交換ができます。
対象機種は下記の通り。

  • iPhone SE
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
注意
来年(2019年)になると、iPhone X は料金が 7,800 円に。
その他の iPhoneは料金が 5,400 円に値上がりします。

 

交換方法

AppleStoreがあれば、持ち込みで交換をしてくれます。

それ以外に、配送修理もあります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

なお、近くにAppleStoreが無い場合は、近くの交換できるお店を紹介してくれる場合もあるようです。

注意
くどいようですが、バックアップは取っておきましょう。

 

まとめ

ネットニュースによると、駆け込みの交換希望者が、かなり増えているようです。
今からでも、遅くはありませんので、チェレンジされることをお勧めします。

ただし、2019年になっても価格は今までよりも安くなっています。
それでも、OKの人は、上記の『バッテリー状態』の『最大容量』を目安にして、交換するのも良いと思います。

とは言っても、『AppleCare+』に加入している人は無償ですから、今年(2018年)中に交換しておく方が良いですね。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です