iPhone|ロック画面から素早く『カメラアプリ』を起動する方法(ライト点灯も)

まいどー!
林檎8です。

今日は決定的なチャンスを逃さないために、素早くカメラアプリを開く方を紹介します。

 

とっさに

子どもの表情、飲み会での一コマ、記念写真など、とっさにカメラで撮影したいと思うことありますよね。
または、友人からiPhoneを渡されて、「撮って」と言われることも・・・。

そんなときに役立つのが、ロック画面からの、カメラアプリ起動です。
実にやり方は簡単。

 

方法

ロック画面をよく見ると、右下に『カメラマーク』があります。

そこを『グッと押す』と、カメラアプリが起動します。

一瞬です。(笑)

 

他にも『画面を左にスワイプ』するだけでも、カメラアプリは起動します。

 

ライト点灯

ライト点灯も同じで、左下の『ライトマーク』をグッと押し込むことで、点灯します。

注意
ただし、カメラアプリの起動と違って、『右へのスワイプ』では点灯しません。
ウィジェットが起動します。

もう一度『ライトマーク』押し込めば、ライトは消えます。

 

まとめ

カメラの撮影時、『ロックを解除して、カメラアプリを探して、アプリを起動して』という一連の数秒の操作が、とても長く感じます。
ロック画面から一瞬で起動できれば、便利ですよね。

また、停電時や、暗い場所でものを探すときなど、『ライト』は役に立ちます。

ぜひ、活用してください。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です