Windows VS 林檎8

まいどー!
林檎8です。

今日は、知り合いの家に、Windowsをセッティングしに行ったお話し。

Appleマニアが、Windowsのセッティングですから、異種格闘技戦ですね。(笑)

 

 

始まり

1本のLINEから、始まりました。

「パソコンの画面の下半分が、映らなくなってきたので、買い換えたい』とのことでした。

そして「何を買ったら良いか、わからないので、おまかせする!」と。

すぐに電話を入れ、「Macですか?それともWindowsですか?」と聞いたところ、「Windows!」との回答。

「むむむ」と思いつつ、知り合いの頼みなので、引き受けることにしました。

 

 

選定

相手は高齢で、『メール』『Word』『Excel』『インターネット』ができれば良いと、言われました。

となると、安い海外製が浮かんだのですが、高齢なので「国産を選んだ方が安心される」と思い、国産の製品から、探し始めました。

さらに、買うならSSDにして、体感スピードを上げれば、「買い換えた!」と実感してもらえるとも!

そして、最終的に選んだのが、某国産メーカーで、SSD 240GB、Core i7、8GBメモリ。

オーバースペック過ぎると思ったのですが、「長く使ってもらうなら、良いか!」と思い、承諾を得て発注。

二日後に商品は到着しました。

 

 

セッティング

事前に調べたら、『転送ツール』があるとの情報で、「余裕だな」と思い、『LANケーブル』と念のための『USBメモリー』を持って、出かけました。

「Macなら転送画面がでて、すぐにお引っ越しができるので、Windowsも同じだろう!」と高をくくっていたら・・・。

パソコンはいきなり、話し始めました!!!

セッティングをサポートしてくれるようです。

「Wi-Fiを選んでください」とのことなので、「あっ!すみません、Wi-Fiのパスワードを教えてください!と言ったところ、「パスワード?」との回答・・・。

「やばいこれは」と思い始めました。(苦笑)

幸い、無線ルーターにパスワードが書いてあったので、事なきを得ましたが、だんだん不安に・・・。

そして「転送しますか?」と言う、言葉を待ちながら、進めていくと、結局、普通にデスクトップに行き着きました。(笑)

 

 

嫌な予感

まあ、それでも『転送ツール」はあるはずと思い、探したら無い!

ググったら、Windows 10には付いてないとの表記されてました・・・。

それでも、「サードパーティー製ので、何となる」と思い、インストールしてチャレンジ!

「おっ!うまく繋がった!」、続いてて「ログインパスワードを教えてください!」と聞いたところ、「ログインパスワード???」と、虚しい声が聞こえてきました。(苦笑)

嫌な予感は的中。

そこから地獄の始まりでした。

 

 

パスワード

「もう、こうなったらアナログで、ファイルは全部、USBメモリーで移してしまえ!」と思い、何とか完了!

続いて、メールの設定。

「今までのメールはいらない」とのことなので、こちらは新規で作ったら余裕と思ったら・・・。

「メールパスワードがどわからない!」と衝撃の回答。(笑)

書類が出てきたけど、パスワードを変えていたようで、繋がらない。

仕方なく、OCNのホームページへ行き、パスワードの変更手続きを開始。

何とか、それもクリアーしました。(笑)

 

 

ライセンス認証

最後に、Officeのライセンス認証。

Wordを起ち上げ、付属のシリアルキーを入力。

「これで、とりあえず完了」と思ったら、Wordを起ち上げる度に、ライセンス認証を聞いてくる、謎の現象・・・。

3度ほど、繰り返したら、何とかでなくなりました。

「正直、また出るかも知れない・・・」と思いつつ、作業は完了(?)しました。

 

 

まとめ

結局、かかった時間は約4時間。

Windowsとの熾烈な戦いは、終わりました。(笑)

手抜きを考え、パスワード地獄にハマり、アナログで切り抜けたことになりました。(苦笑)

いやいや、安請け合いをするもんでは無いですね。

でも、良い勉強になりました!

まだ、不安なので、年明けにもう一度、行ってきます。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です