iPad|マルチタスク機能が便利です

まいどー!
林檎8です。

今日はiPadのマルチタスク機能の便利さを書いていきます。

 

 

マルチタスク機能とは?

iPadで二つのアプリを同時に表示させる機能。

例えば、Webを見ながらメモをとったり、YouTubeを見ながらPagesで原稿を書いたりできます。

<左画面がYouTube、右画面がPages>

 

 

同時に使用する設定

まずは設定を確認しましょう。

ホーム画面から『設定』→『一般』→『マルチタスクとDock』タップし、『複数のAppを許可』をオンにする。

 

続いて、ホーム画面から『設定』→『一般』→『Appのバックグラウンド更新』をタップし、オンにします。

 

Dockによく使うAppをドラッグして、入れておきます。

下記の動画は『Safari』をDockに入れました。

 

 

マルチタスク機能を使う

それでは、マルチタスクを使ってみましょう。

『Safari』を起ち上げ、指1本で画面下から上にスワイプし、Dockを出し、『メモ』アプリをドラッグして、画面の右側に持っていき、離します。

 

サイズを変えたり、マルチタスク機能を終了するには、下記の境界線の赤いかっこの部分を動かします。

 

『左』に動かせば、二つの画面が均等になります。
『右端』に動かせば、マルチタスク機能が終了します。

 

 

まとめ

マルチタスク機能は、iPadならではの大画面を活用した機能です。

Webを見ながら、メモを取ったりすることは、多々あることだと思います。

iPadをお持ちの方は、使わないともったいないと思いますよ!

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です